2017年12月30日

総括 2017 〜 雨ばっかりだった、でも良い一年だった

2017年もあっという間の一年間でした。

これといった問題も心配事もなく過ぎ去った一年、ある
意味とっても幸せな一年でした。

今年の一年を漢字一字で表すと「旅」でしょうか。
四月に久しぶりの海外、夏に東北キャンプ旅、秋には
姫路城弾丸と旅行三昧。

perurail.jpg

旅のスケジュールを優先して、キャンプの予定を組ん
だりして、例年に比べると遅いスタート、早いシーズ
ン終了だったのが少し残念。

でも、遊び倒した満足の一年でもありました。

改めて振り返ってみると、山菜を求めてのモラップが
スタート、尾岱沼、ニセコ、オホーツクといつもの処
でいつものキャンプ。

wild.jpg

代わり映えの無いキャンプ生活ながら、夏休みの東北
は楽しかった。
美味しいものを食べて、行きたい処に行って、大満足
のキャンプ旅がでしました。
唯一の難点は天候が不順だった事。

ferry.jpg

東北だけでなく、一年を通して雨に降られる事が多か
った。
東北では毎日雨、道内のキャンプでもほとんど雨に降
られていた気がする。

さすがに雨キャンにはうんざりして来た今年後半。
ラストは妻を札幌まで迎えに行く途中のビバークキャ
ンプとなんとも締まらないソロキャンで終了したシー
ズンでした。

それでも泊数は例年と変わりない。
しっかり遊んだ一年だったのです。

rain.jpg

今年新たに導入した道具は夏用のテントくらいか?
長年愛用してきたMSRエルボールームの雨漏りが止ま
らない。
かなりのお気に入りだったのですが、泣く泣く入れ替え。
でも、まだ諦めきれない気持ちも少し。

昨年クリーニングに出したりして、まだまだ使う気満々
だったので・・・
来シーズン、もう一度撥水処理をしてみて、ダメだった
諦めます。

来年はどんな遊びができるか、妄想は止まらない。
また旅にも出る予定。
行き先もほぼ決まってきた。

今年は夫婦共々、腰の調子が悪かった。
来年は元気になって、遊び倒すぞ!

posted by 石川やあこふ at 19:00| Comment(0) | 2017 Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

トランギア ハーフパイントマグ 〜 Trangia Half Pint Mug Black Version

mug.JPG

その存在は知っていました。
でも、当時は物欲が湧かなかった。

基本的にはシェラカップの派生系。
金属の器に金属のハンドル。
ハーフパイント・0.24Lの容量で、サイズ的にもシェラ
カップと同等。
食器としても、鍋としても使えそうなカップ。
ただ、スタッキングは難しそう。

ブラックのカップにアルミのハンドルとビジュアル的
にはそそられるものがあれど、購入までには至らなか
った。

mug3.JPG

先日、何気に見ていたWeb Shop のセール広告。
かなりの割引率で販売されていたハーフパイントマグ。
よくよくみると、ただ黒いのではないと気づく。

マグ外側はペイントだけれども、内側はノンスティ
ック加工が施されているとのこと。
正確には「フッ素樹脂塗膜加工」
耐久性がどの程度あるのかは判りませんが、何故
だかノンスティック加工というワードに反応してし
まい、沸々と湧き上がる物欲。
しかも半額近いお値段。
買わないという選択肢はもう無い。

mug2JPG.JPG

実物を手にしてみると、内側と外側の塗膜は明らか
に違う。
内側は若干ザラつきがあり滑る感じがする。
この感じは MSR Blacklite と同じ様。

数年前から、ノンスティック加工がされたクッカーを使
う様になって随分と調理後の片付けが楽になった我が家。

炊事場が無くても片付けが苦にならない。
洗剤だって無くても良い。
基本我が家のクッカーは全て焦げ付きません。
だから後片付けが楽。
ここに新しくハーフパイントマグが加わるのです。

アヒージョ辺りを作るのに良さげ!

来シーズンへの妄想は始まっている。

Trangia Half Pint Mug Black Version
Material Aluminum
Weight 54g
Size 95 × 50 mm
Capacity 0.34L
Made in Sweden

mug4.JPG

mug1.JPG


posted by 石川やあこふ at 21:13| Comment(0) | キャンプアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする