2018年08月28日

2018年 虫対策 〜 備忘録

虫1.jpg

この夏活躍した虫除けアイテム。
今年新たに導入したもの、定番のもの、備忘録的にまと
めておきます。


テントの中編

虫6.jpg
<電池式の虫除け>
昔から有る定番の虫除け。
いつもテントの中に吊るしてあります。
匂いがしないので、インナーに匂いがつかなくていい。
逆に、匂いがなので効いているのか疑問。


虫2.jpg
<蚊がいなくなるスプレー>
ワンプッシュで壁や天井に薬剤がついて、蚊を退治して
くれるスプレー。
これはいい!
テント設営後、インナーテントの中にワンプッシュし
ておくと、蚊が死んでいる。
おすすめ、必須アイテムです。

屋外編

虫3.jpg
<虫除けスプレー>
「天使のスキンベープ プレミアム」
「プレミアム」ってところが大事。
虫除け成分「イカリジン」が配合されたものがいいです。
この「イカリジン」という成分、日本で虫除け剤として
承認されてまだ日が浅い。
今年から我が家でも使い始めましたが、明らかに昨年ま
でのものと効き目が違う。
少々値段が高めですが、価値はある。
おすすめ!

因みに過去にはの自然に・体に優しいハーブの虫除けス
プレーを使ったことがありますが、おまじない、気休め
でしかなかった。
結構いい値段で売られていますが、我が家では虫除けと
して購入することはないでしょう。
ハーブ系だから香はいいんだけどね(個人の見解です)


虫4.jpg
<蚊取線香>
アウトドア用蚊取り線香といえば「森林香」が有名です
が、我が家でマストは「金鳥の渦巻 太巻」です。
その名の通り太い巻きで大量の煙が出て、効き目は十分。
ハエも避けて通るという優れもの。
価格は高めですが、ドラッグストアーで売られているの
で森林香に比べて入手が楽。

虫5.jpg
一般的な蚊取り線香と比べてみた。

因みにハーブの香の蚊取り線香なんてものもありますが、
アウトドアで使うには役不足でした。
また、蚊取り線香は製造メーカーにもこだわったほうが
いいと思います。
あまり聞いたことがないメーカーや価格が突出して安い
ものはアウトドアで使うのであれば避けたほうがいいと
思います。(個人の経験・感想です)


余談
どんなに気をつけても、虫刺されゼロとは中々いかない。
不覚にも刺されてしまったら、病院に行くことをオスス
メします。
特に腫れてしまったり、たくさんの箇所を刺されたら、
我慢せずに病院に行ったほうがいい。
病院で処方される薬のほうが市販の薬に比べて効き目が
いい(個人の感想です)
さらに痒み止の飲み薬が処方されると、体が楽。

あえて薬品名は書きませんが、私も妻も病院で処方され
た軟膏を刺された後すぐに塗り込み、その後痒みを感じ
るごとに2〜3回塗り込めば、次の日には完治している。
辛い思いをすることがなくなりました。

一度病院で薬を処方してもらうと、そのシーズンは虫刺
されも怖くない(個人の経験・感想です)


ラベル:イカリジン
posted by 石川やあこふ at 19:00| Comment(0) | キャンプアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

ジェットボイルレシピ ~ Reactor 使いの私

reactor.jpg

キャンプストーブとして MSR Reactor を愛用中。
主にお茶やコーヒー用の湯沸かしとして持ち歩いています。
言わずとしれた高効率のガスストーブ。
残念ながら日本国内では正式発売はされていませんが、
同じようなストーブとしてJETBOILが有名。
こちらはモンベルが代理店となって国内発売されています。

お湯を沸かすには本当に便利・早い。
あっと言う間に沸くのでポットの必要性がない。

ただ、微妙な火力調整は苦手。
とろ火や煮込みなどの調理は難しい。

麺を茹でたり、レトルトを温めるなら無問題。

jetboil.JPG
そんなReactor 使いの私が気になる書籍を発見。

「ジェットボイル クイックレシピ」
ジェットボイルで出来る料理や飲み物など55品が紹介
されたレシピ本。
インスタントラーメンまで紹介されているのは反則の様
な気もしますが、全編カラーでどれも美味しそう。

蒸し料理なんかも紹介されていて、目からウロコ!
ちょっとジェットボイルが欲しくなりました。

ズボラなキャンプ & 料理ばかりの我が家。
お手軽料理は大歓迎。

次回のキャンプ、早速挑戦してみます。
posted by 石川やあこふ at 18:00| Comment(0) | キャンプアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

ミニポンプ 〜 MAX PUMP PLUS


クラウドファンディングの募集サイト「MUKUAKE」
で募集されていたミニポンプが届きました。

maxpump1.JPG

愛用中のマット
 「OUTWELL Dreamcatcher DOUBLE 5.0cm」

バルブを開ければ自動で膨らむけど、気温が下がると膨
らみが弱い。
夏場でも、快適に寝るためには空気を吹き込んでやった
ほうがいい。

何かいいポンプはないかとと物色中に見つけたのが
「MAX PUMP PLUS」
6月に申し込んで、先日やっと到着。
一般発売に先駆けて発売されたよう。

因みに8月25日現在、amazonでは旧モデルは売られて
いるけど、同じものはまだ出ていないよう。
価格もかなり安く買えたようで、嬉しい。

購入の決め手はアウトドアで使う事を想定されている事
ははもちろん、多彩なサイズのノズルが用意されている
事。

USBでの充電式ですので、デントの中でも使用可能。

ノズルの取り付け位置を変えれば吸い出しも出来る。
旅行時の圧縮袋の吸い出しにも使える。

小さいので、持ち歩きにも苦にならない。
防水なのも嬉しい。

maxpump2.JPG

実際に使ってみると、ノズルサイズもバッチリ。
ダブルサイズのマットでもおよそ1分ほどでパンパンに
膨らむ。

これからの寒い季節、マットをフーフーしなくても快適
に寝られそうです。


10月14日
追記 

商品が届いて数日後、充電しようとしたら、USB差込口が
壊れ、挿さらない。
おまけにスイッチも反応しなくなった。

まったく使用不可能な状態。
キャンプに持ち出す前に壊れてしまった訳です。

サポートにメールしましたが、2、3回のやり取りの途中
で返事も途切れ、サポートを受けられず、最低の対応です。

およそ1ヶ月半経った現在も、全く進展なし。

結局、金を捨てたのと同じ。
差別な発言はしたくないけど、対応は「中華クオリティ」

商品自体は使えそうなだけに、残念です。

11月7日
追記
先日代替品が届きました。

相変わらずの、尻切れトンボのメール対応。
メールでは誠意のある言葉遣いですが、実際の対応は言葉
とは裏腹、ちょっと残念。

代替品の調達に時間がかかっていたようなので、致し方
ないのかもしれない、でも、だったら、キチンとメールで
説明してほしかった。

それでも、商品が届いたので良しとしましょう。

最初に届いた商品は充電でトラブルが発生したので、今回
の代替品が大丈夫かどうかはまだわかりません。

またダメだったら・・・、その時は諦めます。
クレームのメールをするのは疲れる。
その時は何か別のものを探します。






posted by 石川やあこふ at 12:00| Comment(0) | キャンプアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする