2018年09月25日

さらばColeman 414 〜 Hello UNIFLAME

20年以上使ってきたホワイトガソリンのコールマンツー
バーナー414。
たまにジェネレーターを取り換えるくらいでロクなメン
テナンスもしてこなかった。

414はDUAL FUEL、ホワイトガソリンの他、赤ガス(車に
入れるガソリン)も使える。

一時期日本で正式発売されていたけど、わずかな期間で販
売終了してしまった。

赤ガスを使用した時に不具合が起きやすかったようです。

本国アメリカでは現在も販売されているようなので、現行
モデルではあるし、メンテナンス部品はColeman Japan
で現在も取り扱いがある。

coleman414.jpg

一時期は我が家のメインストーブとして毎キャンプで
活躍してくれていたけど、妻と二人きりのキャンプに
なってからは出番は減っていった。

最近は連泊キャンプの時に持ち込んだり、狩りキャン
プで採った山菜の下処理なんかで使っていたのだけど、
今年に入ってからいよいよ調子が悪い。

本格的にオーバーホールをしないとダメ見たい。
ただ、使い込んだ証で内部は錆々。

coleman414in.jpg

愛着があるので、大枚はたいて直そうか悩んだけど、
引退していただくことにしました。

処分はしないで、この先気が向いたらオーバーホール
してみようかな。

coleman414out.jpg

今度は煩わしい加圧やプレヒートをしなくてもいいガス
のツーバーナーにシフトすることにします。
妻でも簡単にセッティングして使えるので、面倒臭いこ
とが嫌いな我が家にはGood Choice!のはず。

さて、何を買おうか?
候補に挙がったのは3つ。

@SOTO「レギュレーター2バーナー GRID」
CB缶ながらロースタイルで使い易そう。
価格もお手ごろです。
ただ、風防の組み立て方が若干気に入らない。

APRIMUS トゥピケ
見た目で一目惚れ!
でも接続するCB缶の置き方に?
価格も高め。

BUNIFLAME ツインバーナーUS-1900
絶対的な魅力には欠けるけど、かと言って不可もなく。
SOTO GRIDに比べて、セッティングも簡単そう。
価格もいい感だし、オプション無しでも十分使えそう!

ということでUNIFLAMEに決定しました。

us1900.jpg

実際の使用感は想像通りでした。

ケースの蓋を開け、サイドの風除けを広げて固定する
だけでセッティングは終了。
この辺はColeman 2バーナーと同じで、簡単・楽ちん。

廉価なCB缶でも火力はまあまあ、パワーブースター付
なので、寒い季節でも使えそうです。

唯一不満があるとすれば、CB缶を本体に収納できれば
良いのにな〜と思う所。

本体の裏はスカスカなので、チョッと工夫すればCB缶を
収納できそうなのに。

us1900back.jpg

CB缶のキャンプを外すと、なんとか収納はできます。
缶の固定が出来ないので、不安ですが・・ ・

メインで使っているガスストーブは
「MSR WhisperLite Universal Stove」
でも、修理のための部品待ちで使えていない今、しばら
くはこの2バーナーがメインとなりそうです。



posted by 石川やあこふ at 19:00| Comment(0) | キャンプアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

お疲れなので近場でキャンプ 〜 全くのノープランな連休

9月2度目の3連休。
3連休ですので当然遠くまで遠征したい。
でも、先週の道東キャンプでの運転&仕事も多忙で疲
が残ってる。

というわけで、今回は近場・ホームでキャンプとなりま
した。続きを読む
posted by 石川やあこふ at 19:00| Comment(0) | 2018 Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

秋、好天、美味 〜 道東ホームグラウンド

好天が続く秋の北海道。
例年ならこの頃は忙しく、連休をそのまま休めないこと
が多かったけど、今年はなんとか折り合いがつきそう。

天気予報でも傘マークは見当たらない。
長距離の運転も苦にならない天気の中、向かったのは道
東の我が家のホームグラウンド。

続きを読む
posted by 石川やあこふ at 19:00| Comment(0) | 2018 Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする