2012年07月21日

十勝岳〜美瑛岳 久しぶりの山歩き

北海道に帰ってきて、一ヶ月が経ち日常の生活が落ち着いてきました。
引っ越し荷物もほぼ片付き(未だ放置された段ボールは見なかった事にして)、諸手続きも終わり普通の生活を行えるようになりました。

普通の生活が成り立てば、当然、外に遊びに出たくなります。
ところが我が家は少しの間二重生活を強いられています。
逆単身赴任とも言える、妻との別居生活です。

ソロだといつものキャンプでは楽しさも半減。
そこで、ソロならではの遊びを行う事に。
まずは山歩きの復活。
自分の体力のみ考えてコース選択できるので、妻と一緒では躊躇してしまうコースにも挑戦できます。

で、第一弾として歩いたのが望岳台〜十勝岳〜美瑛岳〜雲ノ平〜望岳台のコースタイム8時間50分、約16kmを歩く周遊コース。
日帰りコースとしては限界の長さです。

7月7日、午前7時15分、望岳台登山口を出発。
天気もよく、十勝岳の入山規制も解除されたばかりで、沢山の方が十勝岳方面に向かっていました。
順調な歩みで十勝岳を登頂、そのまま美瑛岳方面に降りて行きますが、ここで登山客はグッと減少。
私と学生さんと見られるバーティーだけとなってしまいました。
さらに美瑛岳から雲ノ平方面は私一人だけ、誰とも会う事なく大自然を独り占め。
凄く気持ちが良い時間を過ごせました。

IMGP0936.JPG

ただ、初めて歩くコース。
登山道も判り易く整備されているので、迷う事はなかったのですが、途中からコースを示すペンキの目印が無くなり、他のハイカーの足跡やストックの後もなく、はたして自分は正しい道を歩いているのか不安に落ち入る事もしばしばありました。
地図を見ながら現在地を確認してはいるのですが、読図に自信がある訳でなく不安は拭えません。
これで天候が悪化したらと思うと・・・
他のハイカーの踏み後を見つけたときは本当にホッとしました。
それが正しいとは限りませんが。

雲ノ平の風景は言葉に表せない程気に入りました。
幸い天気もよく遠く美瑛方面を見渡せる景色は私のツボにハマりました。
また歩きたい。

IMG_0155.JPG

そんなこんなで、午後5時前に望岳台に無事帰還。
約9時間半のショートトリップでした。
若干予定よりも遅れはしましたが、陽が落ちる前に戻れてよかった。

久しぶりの山歩き、普段トレーニングはしていたのですが、さすがに数日間は筋肉痛です。
今回の山歩きで、体力的には問題ない事が判りました。
若干の装備を加えて、次回は山中でのテント泊を交えた登山を計画してみます。

登山楽しー!
北海道サイコー!
posted by 石川やあこふ at 00:46| Comment(0) | 2012 Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: