2015年09月17日

旅の始まり ~ ゼウスの妨害

ミサ参拝のため、意気揚々と新千歳空港へ。

早々に空港に到着、息子への手土産などを買い、ビール

などいただき時間を潰す。

定刻通りの運行予定で一安心。

飛行機に乗り込み、程なくして機体は滑走路へと。


離陸を待っていると「荷物の安全が確認出来ないので出

発出来ない」とのアナウンスが。


機内中ほどの女性客とCAさんが話し込んでいる。

しばらくするとその女性は搭乗口まで移動、でも降り

様子は無い。

その場にしゃがみ込んでいるのか、姿が見えない。

しばらくして、やっとその女性客は飛行機を降りたが、

その後も離陸する気配はない。


機長のアナウンスも具体的な説明はなく、今後の対応

を検討しているとだけ。

機内はというと、騒ぎ立てる人も無く時折CAさんと

話している人がいるだけ。


結局二時間近く缶詰め状態にされました。

最終的には安全確保のため、乗客は一旦全て降ろさ

れ、荷物検査など搭乗手続きをやり直して、およそ

二時間45分遅れて離陸しました。


これは明らかにミサ参拝を目論む我々哀れな子羊達

に対するゼウスの妨害工作です。


何事も無く、っていうかい何時もより早く成田に到

着、ホッと一息。


ただ、ココからさらなるゼウスの妨害が。


午前零時を過ぎに飛行機を降ろされても、そこから

先の移動手段などある訳も無く、始発電車まで成田

で一夜を過ごすことに・・・、エスカレーターの注

意アナウンスを子守り歌にして。


結局、ハッキリした原因は最後まで解ず、翌日の

Yahooニュースで爆弾騒ぎだったことを知りました。

まったく、思い出に残る旅の始まりです。





posted by 石川やあこふ at 11:09| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: