2017年05月23日

ペルーに行く 〜 行ってきた!

マチュピユ.jpg

今回の旅、リマ、クスコ、マチュピチュ村が主な訪問地。
細かなことは割愛しますが、率直な感想を一言で言えば
「素晴らしかった」
本当に行ってよかった思います。

歴史的建造物や遺跡はもちろん、無法地帯か?と思う都
市部の交通事情。
日干しレンガの建物が並ぶ赤茶けた街並み。
高地での風景、食べ物、そこで暮らす人々や世界各地か
ら訪れる旅行者たち。

大統領府.jpgリマ郊外.jpgリマ郊外2.jpg

見るもの・聞くもの全てが新鮮で感動的でした。

今回の旅は旅行会社で企画されたツアーへの参加。
当然ツボを押さえた訪問地・行程で内容に対しての価格
も満足。
いや、とっても安いとさえ思われる内容でした。

サンフランシスコ教会.jpgサント・ドミンゴ教会.jpg

ただ、道中ほとんど自由時間が取れなかったのが残念。
毎日のスケジュールが決まっていて、自由行動があった
のはマチュピチュ遺跡での半日だけ。
とは言っても、体力的には余裕はない。
慣れない土地では体に負担が大きい。
特に高地では高山病との戦い。
無理は禁物、夜も疲れて早くに寝てしまいます。
異国の地のバーで一杯なんてそんな余裕もありません。

高度.jpg

オリャンタイタンボ.jpg

できればもう少し自由に散策することができればと思っ
ています。

ただ、マチュピチュ遺跡での半日の自由行動はとても思
い出深い時間を作ることができました。

午前中にガイド付きで遺跡内を観光、午後からは自由。
天気にも恵まれていたので、ゆっくりとできそうな居場所
を見つけてただただ風景を眺め、贅沢な昼寝をしてきまし
た。

     昼寝.jpg

旅行中、一番の思い出、贅沢な時間でした。



クスコ歴史.jpg
     クスコ石畳.jpgクスコ街並.jpgクスコ街並2.jpgクスコ街並3.jpg

地球の裏側、日本からとっても遠い国・ペルー。

子供の頃、ナスカの地上絵を紹介したTVをみてとって
も不思議に思い、宇宙人が作ったのかと思ったあの頃
の記憶。
当時はあまりに現実離れしていて、自分の目で実際に
見ることができるなんて思いもしなかった。
眼下に広がる地上絵をみて、そんなことを思い出して
いました。

ピスコ空港.jpgはちどり.jpg

海外旅行なんてうん十年振り。
こんなに感動・満足できるなんて思いもよらなかった。

帰りの道中、妻との会話は「次はどこへ行こうか?」

ペルーはとってもいい処です。
治安だって悪くない、世界各地から観光客が集まる観
光立国です。
もし、興味があるなら是非行くべきです。
きっと素晴らしい体験ができると思います。

また行きたい、そう思える処です。
posted by 石川やあこふ at 12:00| Comment(0) | 旅・弾丸ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: