2018年05月07日

2018 GW 後半 またも風に泣く 〜 初山別村みさき台公園

ゴールデンウィーク後半、道内天気予報は絶望的。
道北地方は暴風警報まで出ているところもある。
雨なら野営のやりようもある。
でも風だと、強風だとテンションだだ下がり。

とりあえずキャンプ道具を積み込み、最悪日帰りも覚悟
して野営地未定のまま温泉郷に向かう。

初山別1.jpg




一度行ってみたかった温泉郷「豊富温泉」
アトピーによく効くと全国から湯治客がやって来ると
いうありがたい温泉。

その泉質は珍しいもので、石油の匂いがしてうっすら
油も浮いているという。

温泉好きとしては一度は行ってみたいと、予々思って
いました。

泉質は噂通り。
浴室内に充満する灯油のような匂いに面食らい、苦手
な部類の匂いで長湯は無理。
早々に退散してしまいました。

レア度は一二を争うほどに強烈でしたが、再訪は無い
かも・・・

レアな温泉を体験し、とりあえずは満足。
さて、この先どうしましょうか?

東に向かってオホーツク方面は天気予報が最悪。
西の日本海方面の方がまだマシ。

ということで、各道の駅に寄り道しながらオロロンラ
インを南下しキャンプが出来そうな所はないかとドラ
イブ。
天気は曇り、でも風が強いので野営は諦め気味のまま
初山別村みさき台キャンプ場に到着。

初山別5.jpg

オートキャンプ場はまだ閉鎖中だけれども、フリーサ
イトは営業中。
風も弱まりサイトは貸りき、しかも無料でロケーション
は超丸印!
今夜のお宿に決定。

設営後はやっぱり天気が良く無い。
結局テントの中で飲んで食ってのダラダラキャンプ。

翌朝はとってもいい天気。
テントサイト周りを散策し、気持ちのいいロケーショ
ンを満喫。

初山別2.jpg
初山別3.jpg

思いもかけず山菜をゲット。
これは天ぷらにして頂きたいと、油や天ぷら粉を買い
出しに行き、美味しそうなナメタガレイの一夜干しを
を見かける。
値札100円に半信半疑のままレジに向かうと値札は
間違いでは無し。

最高の肴を手に入れ嬉々としてサイトに戻り、山菜
&天ぷらパーティーを開催。
初山別4.jpg
初山別6.jpg

春の恵み、我が家得意の狩り食材でとっても美味しい
キャンプが出来ました。

初山別8.jpg
初山別7.jpg

夜には天文台で星の観察をしたりして、天気が回復し
て本当に良かったと眠りにつく。

初山別9夕景.jpg

夜半から強風が吹き出し、雨音で何度も目が覚める。
特に早朝の風はとても酷い。
思わず何度もテントの中からインナーを押さえたく
なる強風、あまりの強風はテント破壊が心配になる
レベル。

昨日の満喫キャンプが嘘のような天気の変わり具合に
テンションは最低に。

朝食も取らずに撤収、GW最終日を待たずに帰路につ
きました。

なんだかとっても濃い3日間。
天国と地獄を両方味わったようなキャンプ。

でも、とってもいい所見つけた気分。
夏には激混みのサイトだろうけど、シーズンオフの
この時期ならまた来たいと思うキャンプでした。

楽しかったけど、とっても疲れた気分です。



posted by 石川やあこふ at 20:00| Comment(0) | 2018 Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: