2018年05月31日

山菜求めニセコにGo! 〜 久しぶりの、本当に久しぶりの好天キャンプ。

週末に野暮用が続きキャンプに行けなかったGW明け。
5月最終週末、ニセコの山菜を目指していざ出陣。

1805ニセコ0.jpg


金曜夜、仕事上がりでの出発、目指すは倶知安旭ケ丘
公園。
途中、札幌市内で買い出しをしたりして到着は深夜12
時少し前。
無料のココはいつ来ても数組のテントが張られている。
端っこにコッソリ張って寝るだけキャンプ。

深夜に雨がパラついたりしたけど、朝、けたたましいカ
ラスの鳴き声に起こされるまでぐっすりと寝られました。

テント内で簡単な朝食を取りいつもの山へ狩りに出る。
時期的にはちょっと早いかな、と思いつつタケノコを求
め山中へ車を走らせる。

シーズンになると道中いたる所に路駐がみられるけど、
車が全然無い。
やっぱり少し時期が早かったみたい。

車を降りてザッと見渡すもタケノコの姿はなし。
手ぶらという訳にもいかず、採取地の標高を下げて質
より実を取ることを選択。

1805ニセコ3.jpg

辛うじて今日食べる分だけなんとか確保。
「雪秩父」にて汗を流して、本日のキャンプ地に向か
う。

噂には聞いていたけど、やっぱり「雪秩父」の入浴料
が700円に値上がりしていた。
以前あった鉄鉱泉も湯も無くなってしまって、なんか
残念、魅力が半減してしまった感が否め無い。

今夜のお宿は「サヒナ」
テントを張ったら採りたてのタケノコをいただく。
素焼きに炊き込みご飯、てんぷら。
天ぷら粉を忘れて素揚げになってしまったけど。

1805ニセコ5.jpg

久しぶりのいい天気。
羊蹄山も綺麗に見えます。
こんな好天のキャンプ、久しぶり!

1805ニセコ2.jpg

風は穏やか、半袖でもいいくらいの気温。
初夏と言ってもいいくらいの天気の中、ひたすら飲み
食い続ける。

1805ニセコ1.jpg

陽が落ち、各サイトから焚き火の灯りが漏れ出す頃、
我が家はテントに引きこもり、ダラダラとゴロゴロと
時間を潰し、早々の就寝。

1805ニセコ7.jpg

翌朝はやっぱりいい天気。
羊蹄山を眺めながらのティータイム。
こんな爽やかな朝を迎えるなんて本当に久しぶり。

去年から雨キャンばっかりだったもんねー。

1805ニセコ6.jpg

サッサと撤収、帰路の途中に札幌でお買い物して、
夕方には無事帰宅。
何時もは家に帰ってからテントを干す作業が残って
いるけど、今回は乾燥撤収。
しつこい様だけど、こんな爽やかキャンプ久しぶり。

山菜の成果はイマイチだったけど、とってもいいキャ
ンプができました。
だからキャンプはやめられ無い!

1805ニセコ4.jpg


余談 
先日買ったモーラナイフを早速紛失してしまいました。
ウドを一本切っただけで、その後行方不明。
失くしてもいい様安物だったし、笹藪の中を這いずり
回れば失くすことは想定内だし(と強がる 涙、涙)
posted by 石川やあこふ at 19:00| Comment(0) | 2018 Camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: