2020年07月27日

ポータブル電源を導入して見た 〜 JACKERY 518Wh JVC

今やキャンプにおいても何かしらの電源は必要。
我が家の場合はiPhoneとスピーカー,LEDランタンや
ヘッドライトくらい。

どれも消費電力は少し。

キャンプ中充電が必要なのはiPhoneくらい。
だから、充電用のバッテリーも小さなもので足りてい
ました。
車からも充電できるし、不便は感じていなかった。

でも最近、妻がパソコンを持ち込みたいと言い出した。
となると、それなりの電源が必要。

「ポータブル電源」でgoogle先生に聞いてみると、
沢山ヒットする。

パソコンへの給電が可能なものとしても1万円代から
10万円を超えるものと様々。

値段の差はバッテリー容量の違いと思って良さそう。

ランキングを見ても5万円前後が売れ筋みたい。
バッテリー容量300〜500Wh位が目安か?

容量を絞って見ても、やっぱりたくさんあってどれを
選んで良いのかさっぱり判らない。

もう少し詳しく調べてみると、方向性が少し見えてきた。

ということで、機種を絞る基準は下記を満たすもの。

1、パススルー対応 ー 充電と給電が同時にできる
2、正弦波 ー パソコンなどの家電に使うなら必須
3、ソーラーパネルからの充電ができること ー 
  将来ソーラーパネルを購入したい。
4、国内認証を受けていること ー 沢山の商品の中
  には怪しいものもあるようで、見分ける目安とし
  て「PSE検査」に合格していることがわかるもの
  から選択しました。
  この選択肢を加えることにより、グッと絞りこめ
  ました。
  バッテリーは発熱や発火などの事故例がよくある
  ので、「PSE検査」は大切かと思う。

以上の条件でいくつかのメーカーに絞り込み、5万円
以下で入手できる、国内メーカー(正確にはタイア
ップ)ということで JACKERY JVC 518Wh を購
入しました。
週末の1泊キャンプでは出番は少ないと思うけど、
連泊キャンプでは重宝しそう。
真夏のキャンプに冷蔵庫の導入、なんてことも有り
かな。

JACKERY.jpeg


実際の使用感
サイズ 幅30×高さ19.2×奥行き19.3cm
重さ 6.1kg

大きさは想像通り、6.1kgっていう重さは意外と重
い。
でもハンドルが付いていて、片手で持ち運べるので
良しとします。

よく使うUSB端子×3、AC端子×2と使用に不便は
なさそう。

充電量が液晶で%表示されるので、残量がわかりや
すい。

518whの容量は我が家の場合現、時点ではオーバー
スペック。

一泊キャンプでiPhoneやLEDライトの充電に使って
も、充電量が4〜5%減るくらい。

ポータブル冷蔵庫やヒーターなどの消費電力の大きい
家電を導入しても無問題と思われる。
と言っても、導入予定はまだ無いけど。

唯一の不満はオートオフ機能がないこと。
充電するには給電ボタンを押し、ランプが点灯して
充電が開始されます。
給電先がフル充電になっても、ランプは点灯したま
ま。
しばらく経ってもランプは消えない。
ボタンを押してオフにしないといけない。
無駄に放電するわけではないけど、充電が終わったら
消えてほしい。

些細な不満点。

でもあとは満足。


夏場は、扇風機が欲しい・・・
冬にはヒーターで使うかな?



posted by 石川やあこふ at 19:00| Comment(0) | キャンプアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

シンデレラフィット 〜 チープな話

どーでもいいチープな小ネタを一つ。

今年初旬、妻の車を入れ替えました。
試しに新しい車でキャンプに出かけてみると、思い
の他いい感じ。

ハイブリッドでも無いのに燃費はいいし、夫婦二人
でのキャンプなら積載もちょうどいい。

結局、キャンプ用品は妻のNew Car に積みっぱな
し。

ところが最近苦情が一つ。

車の中が蚊取り線香臭い。

匂いの元は蚊取り線香を焚く時のケース・防虫器。

我が家の防虫器は年季の入った年代物。
幾度となく踏んづけられて凹んでいるし、真っ黒
に燻されていて、香しく香っております。

fit1.JPG

当然そのような物を締め切った車内に置いておけ
ば臭いのは当然です。

密閉されたケースに収納すべく、とりあえず100
円ショップでタッパを物色。

fit2.JPG

ちょうど良さげなタッパを見つけて、防虫器を入
れてみると 当にシンデレラフィット。

防虫器2台、厚み、大きさ共にぴったりと入るの
です。

あまりのシンデレラフィットぶりに嬉しくなり、思
わず写真を撮ってこのブログを書いているのです。

fit3.JPG

これで匂いともオサラバ!

妻よ!
申し訳ないが、しばらくキャンプ用品積みっぱなし
が続くが、許しておくれ。




posted by 石川やあこふ at 18:00| Comment(0) | キャンプアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

グローブを買った 〜 NORRONA svalbard leather Gloves

テントを張ったり、薪割りの時に使えるグローブが
欲しかった。

ラバーグリップが付いた軍手がお手頃ですが、それ
ではチョット面白くない。

前々から気になっていたのが「GRIP SWANY」の
レザーグローブ。

今回店頭で試着してみたのですが、展示されている
ものの中には気に入ったものが見当たらない。

少しゴツすぎたり、固めだったり。

展示されていた中では「PETZL」のクライミング用
グローブがとってもカッコよかった。

残念ながらサイズが無くて断念。
少しゴツかったので、今考えると買わなくて正解?

で、見た目、フィット感、革の質感で選んだのが
「NORRONA」svalbard leather Gloves

gloves.JPG

柔らかい革の質感が購入のポイント。
サイズもピッタリ、細かい作業もこなせそう。
指先や掌など痛みやすいところに補強がされていな
いので、作業用グローブというよりは防寒・お洒落
グローブなのか?

細かいことは気にしないで、早速キャンプで使って
みました。

柔らかい革なので、フィット感はいい。
柔らかく丸めやすいのでかさばらなくて、ポケットに
ねじ込みやすい。

手の甲部分の紐を引くとこにより締め付け出来て、
より手にフィット・脱げ防止になっている。

デザイン的におしゃれっぽいけど、紐を引くだけの操作
でしっかり締まるので、実用性があって使いやすい。
ベルクロ式よりはいいかも!

gloves2.JPG

冒頭に書いたように、指先などに補強がなく、表と裏
それぞれ一枚の革だけなので、作業グローブとしては
薄い。
だから熱いダッチオーブンを持ったりするには役不足
です。

gloves3.jpeg

逆にかさばらないので常にポケットに突っ込んでおけ
る。
作業の時すぐに嵌めることができるのでいいかも!

携帯しいやすいけど、ポケットからポロっと落ちてし
まって気がつかなかったら・・・


号泣するくらいショックを受けそう

グローブってお高いから無くさないようにしなければ。
気がつけば片方が無い、なんてことにならないように!


posted by 石川やあこふ at 19:00| Comment(0) | キャンプアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする